メモをとる人

良い求人がない時にはどうするか

スーツの女性

私は良い求人がない時には、まず求人雑誌の編数社に電話をするのであります。そして編集をしている担当者に電話をかわってもらってから、いい仕事はないのか尋ねてみるのであります。そのようにしていると求人雑誌に載っていないような求人まで紹介してくれるのであります。私は求人雑誌の編集に何度も連絡をして行くうちにその編集と仲良くなったのであります。だから私にはいい求人があったら教えてくれたのであります。次に、考えられる方法は良い求人がない場合には、友人から求人を紹介してもらうということであります。求人雑誌やハローワークを使っていても自分の求めるような仕事はないということはよくあることであります。しかしそういったときに仕事を探すのをあきらめてしまう人は多いのであります。そこで諦めてしまったら本当にもったいないのであります。だから友人にいい求人はないかと電話をかけまくるのであります。そうすると友人がいい求人を紹介してくれることは多々あるのであります。だからそういったときこそ友人というネットワークをつかっていけばいいのであります。これらの方法を使ってから自分にとって最適である求人を探していけばいいのであります。

コンテンツ