メモをとる人

求人に電話で応募する時の注意点

握手

自分に適した求人を見つける事ができたら、次に行う事は応募するという事です。応募をして、採用試験を受けるという流れになってきます。
そこで、基本的には電話での応募になってきます。求人に記載している電話番号に電話をして、採用試験を受けたいという事を採用担当者に伝えます。そこで、注意する事が、敬語になってきます。
電話で応募する時から採用試験は始まっています。電話での対応があまり良くないですと、第一印象が悪くなってきます。そうなると、印象が悪いまま面接を受けることになってきますので、初めから不利になります。
しかし、電話での対応が良いですと、第一印象が良い事になりますので、印象が良い状態で面接などの採用試験を受ける事ができて、プラスになってきます。
そこで、印象を良くするためには、敬語をきちんと使うという事です。敬語というのは採用担当者がかなり重要している部分です。敬語というのは社会人としてのマナーになってきますので、これがきちんと使えないですと、なかなか採用されるのが難しくなってきます。
電話での応募は、相手の顔が見えないですけど、緊張してしまいます。しかし、敬語をきちんと使っていくという事を意識して、電話をしていきます。

コンテンツ